臨床医学部門岩崎泰正教授が2016年度日本神経内分泌学会学会賞を受賞しました

2016年10月28日

 医療学系臨床医学部門 岩崎泰正教授が、平成28年10月14日に浜松市で開催された第43回日本神経内分泌学会学術集会において、神経内分泌学の領域で顕著な業績を挙げた研究者として学会賞を受賞しました。    

 岩崎教授の受賞理由は、視床下部・下垂体の基礎・臨床両面で顕著な業績を挙げたことのほか、多くの若手研究者を育成したこと、並びに全国学術集会の会長を務め過去最大の参加者を得たことなど学会の発展と研究の両面における多大な貢献に対し授与されたものです。

 日本神経内分泌学会は、基礎医学・臨床医学、及び生物学者で構成された学会で、神経内分泌学の領域において日本を代表する学会です。

 

日本神経内分泌学会学会賞.png

  

 

  

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所