医学部附属病院検査部森本徳仁副技師長がJAMT and IFBLS Encouragement Awardを受賞しました

2016年11月30日

 平成28年8月31日~9月6日に神戸市で開催されたThe 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Scienceで、医学部附属病院検査部の森本徳仁副技師長がJAMT and IFBLS Encouragement Awardを受賞しました。
 今回、森本副技師長が受賞した演題は、「The association between virulence factors and viscosity of hypermucoviscosity phenotypes in Klebsiella pneumoniae. - Semiquantitative evaluation of viscosity using digital venire caliper-」で、血行性に播種し、致死率の高い病態を引き起こすことが注目される高粘稠性Klebsiella pneumoniaeの莢膜血清型および関連遺伝子と、本菌の有する粘稠度を半定量的に計測し、その関連性を明らかにしたものです。

160831森本徳仁副技師長表彰.jpeg

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所