臨床医学部門福原秀雄助教が第7回日本泌尿器内視鏡学会で学会賞を受賞しました

2016年12月2日

 医療学系臨床医学部門の福原秀雄助教が、平成28年11月18日に大阪府で開催された第7回日本泌尿器内視鏡学会において、平成27年発表の泌尿器内視鏡関係論文中、最も優秀として学会賞を受賞しました。

 

 受賞論文「Performance of 5-aminolevulinic-acid-based photodynamic diagnosis for radical prostatectomy」

                (5-アミノレブリン酸を用いた光力学診断による根治的前立腺全摘術における術中切除断端検出の検討)
論文要旨.pdf(125KBytes)

学会賞賞状(福原秀雄助教).jpg

  

 

  

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所