周産母子センター泉谷知明講師が第31回日本生殖免疫学会総会・学術集会において学会賞を受賞しました。

2017年2月8日

 医学部附属病院周産母子センター泉谷知明講師が、平成28年12月2日~3日に神戸市で開催された第31回日本生殖免疫学会総会・学術集会において学会賞を受賞しました。
 今回受賞した演題は、「タイムラプスを用いた子宮内膜症腹腔免疫担当細胞の動態評価」です。子宮内膜症の発症における腹腔内免疫担当細胞の役割を明らかとする目的で、タイムラプスシステムを用いて個々の細胞の動態について検討したものです。

 泉谷講師学会賞.jpg

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所