本学剣道部の神﨑陽日さんが第51回全日本女子学生剣道選手権大会(個人戦)でベスト8入り及び敢闘賞を受賞しました

2017年8月16日

 平成29年7月22日(土)、大阪市のエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)において、第51回全日本女子学生剣道選手権大会(主催:全日本学生剣道連盟、毎日新聞社)が開催され、中四国代表として本学剣道部員の神﨑陽日さん(人文社会科学部2年、中四国大会:優勝)、吉田爽華さん(教育学部2年、中四国大会:第3位)の2名の選手が出場しました。

 吉田さんは、2回戦で惜敗しましたが、中四国の覇者である神﨑さんは、5回戦(準々決勝)に進出、ベスト4をかけて挑んだ試合では、法政大の西口さんに延長戦の末に敗退し、3位入賞は逃しましたが、全選手中4名に与えられる敢闘賞を受賞しました。本学剣道部員の全日本女子学生剣道選手権大会ベスト8入りは創部以来初めてのことです。
 なお、この大会は、全国の地域ブロックを勝ち抜いた90名によるトーナメント戦で、学生剣道日本一を決定する学生の個人戦では最も権威のある試合です。

第51回全日本女子学生剣道選手権大会02.jpeg 第51回全日本女子学生剣道選手権大会04.jpeg

出場した神﨑さん(左)と吉田さん(右)

   敢闘賞を受賞した神﨑さん


  

 

 

 

 

 

 

 

  

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所