医学部薬理学講座 清水孝洋准教授が第24回日本排尿機能学会学会賞(論文部門)を受賞しました

2017年10月6日

 医学部薬理学講座 清水孝洋准教授が、2016年に発表した論文「A Stress-related Peptide Bombesin Centrally Induces Frequent Urination through Brain Bombesin Receptor Types 1 and 2 in the Rat(ストレス関連ペプチドのボンベシンは脳内1型および2型のボンベシン受容体を介して中枢性に頻尿を誘発する)」にて、第24回日本排尿機能学会学会賞(論文部門)を受賞しました。
 

 平成29年9月29日に開催された第24回日本排尿機能学会・会員懇親会にて授賞式が挙行され、日本排尿機能学会横山理事長から賞状が授与されました。

授賞式.JPG 賞状.JPG
左から 齊藤源顕教授 清水孝洋准教授 横山修理事長 表彰状

 

  

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所