パルティド州立大学(フィリピン)と大学間交流協定を締結しました

2018年2月28日

 2017年12月18日、フィリピンのパルティド州立大学と大学間交流協定を締結しました。

  パルティド州立大学は、フィリピン・ビコール地方にある州立大学で、本学とは、黒潮圏総合科学専攻を中心に研究交流を行ってきましたが、今回、同専攻並びに人文社会科学部が申請部局となり、学術交流協定に加えて学生交流に関する覚書も締結しました。今後の更なる交流の発展が期待されます。なお、高知大学としては、フィリピンで3件目の大学間協定となります。

 

 2018年2月16日には、本学大学院総合人間自然科学研究科黒潮圏総合科学専攻(博士課程)の新保輝幸教授、久保田賢教授が同大学を訪問し、Raul G. Bradecina学長主催による協定締結記念セレモニーに出席しました。Bradecina学長は、日本学術振興会の「論文博士号取得希望者に対する支援事業」にて、黒潮圏総合科学専攻で博士号を取得されており、本学修学中からの縁により、今回の協定締結に尽力いただきました。

 

【パルティド州立大学HP】http://www.parsu.edu.ph/

  

 パルティド州立大学(フィリピン)と大学間交流協定を締結01.png  パルティド州立大学(フィリピン)と大学間交流協定を締結02.jpg
       記念セレモニーの様子       記念講演を行う新保教授

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所