大学院医学専攻の石田智滉さん(附属病院薬剤部所属) が薬学会第138年会において学生優秀発表賞(ポスター発表の部)を受賞しました。

2018年5月16日

大学院総合人間自然科学研究科 博士課程医学専攻医療学コースの石田智滉さん(附属病院薬剤部所属)が「フレイルに対する漢方薬の有効性に関する検討~糖尿病性サルコペニアに対する十全大補湯の予防効果~」という題目で日本薬学会第138年会において学生優秀発表賞(ポスター発表の部)を受賞しました。

日本薬学会は、薬学に関連する日本中の研究者、技術者が約2万人所属しており、1880年に創設された歴史、権威のある学会です。

受賞者一覧はこちらから

薬剤部 石田さん.JPG

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所