愛媛大学大学院連合農学研究科博士課程2年生のRana Birendra Bahadurさんを第1著者とする論文が、国際学会のProceedingsにおけるBest Paper Award(論文賞)を受賞しました。

2018年5月24日

 愛媛大学大学院連合農業研究科博士課程2年生のRana Birendra Bahadurさんを第1著者とする論文が、WORLD ACADEMY OF SCIENCE, ENGINEERING AND TECHNOLOGYという国際学会・国際誌の運営機関が開催した国際学会“19th International Conference on Agronomy and Plant Breeding”から出版されたProceedings (論文集)において、Best Paper Award(論文賞)を受賞しました。

 

論文題名:“Effects of Lateness Gene on Yield and Related Traits in indica Rice. ”

論文著者:B. B. Rana, M. Yokota, Y. Shimizu, Y. Koide, I. Takamure, T. Kawano, M. Murai 
(Rana Birendra Bahadur、横田 真、清水絵美香、小出陽平、高牟礼逸朗、河野俊夫、村井正之)

 

 WASET プログラム 2017.pdf(349KBytes)WASET パンフレット ICAPB 2017 .pdf(395KBytes)

WASET 論文賞 証明書.jpg

受賞証明書

WASET 論文賞 受賞者写真.jpg

 

大学院2年のRana Birendra Bahadurさん、村井正之教授、河野俊夫教授

 

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所