総合科学系生命環境医学部門 芦内誠教授らの研究成果が、第70回日本生物工学会大会で紹介すべきトピックスに推挙、同トピックス集に掲載されました。

2018年9月11日

 総合科学系生命環境医学部門 芦内誠教授らの研究成果「抗菌素材“PGAIC”の生成機構分析とオンサイトコーティングへの応用」が、平成30年9月5日~7日にかけて関西大学千里山キャンパスで開催された第70回日本生物工学大会において、紹介すべき重要なトピックスとして推挙されました。あわせて、大会トピックス集(19~20頁)にも掲載されました。なお、本件には一般講演598題目から計29演題(約5%)が選抜されました。

第70回日本生物工学会大会トピックス集(12.1MBytes)

トピックス集_表紙

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所