地域協働学部 吉岡一洋准教授が第103回二科展デザイン部において特選賞を受賞しました。

2018年9月13日

 地域協働学部 吉岡一洋准教授が第103回二科展デザイン部において特選賞を受賞しました。
 作品タイトルは「漸進する蝸牛」で、人物と蝸牛をモチーフにしています。人物は世相や社会情勢を表現し、現今のドラスティックな改革や変化に対して、蝸牛のように漸進的に歩むことも必要であるということを隠喩的に表現しています。
 95日(水)-917日(月・祝)まで東京の国立新美術館で展示されています。

漸進する蝸牛.jpg 二科展特選賞状.jpg

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所