本学とカザフスタンの大学との交流の進行とその始まりについて医療学系臨床医学部門保健管理センターの井上顕教授らの取材記事が朝日新聞に掲載されました

2019年2月8日

 2019年2月2日の朝日新聞(朝刊)に高知大学とカザフスタンの大学との交流発展の旨とその交流のきっかけに関して、医療学系臨床医学部門保健管理センターの井上顕教授のこれまでの活動と学術交流、学生交流等が掲載されました。また、土佐さきがけプログラム国際人材育成コース2年生の井上日南子さんのカザフ国立大学留学中の事項についても述べられています。
 2月下旬から新たに本学の学生が井上教授とともにカザフ国立大学とセメイ国立医科大学を訪問し、短期研修を行う予定です。
 今後一層の本交流の進展と両国の地域ぐるみでの連携が期待されています。


DSC06919.JPG

      昨年11月にカザフスタン大使を表敬訪問した井上顕教授

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所