自然科学系理工学部門の本田理恵教授が参加している「はやぶさ2」プロジェクトが、小惑星リュウグウへの第1回目タッチダウンに成功しました

2019年2月26日

 自然科学系理工学部門の本田理恵教授が参加している「はやぶさ2」プロジェクトが、2月22日(金)、小惑星リュウグウへの第1回目タッチダウンに成功しました。

 本田教授は、このプロジェクトに、搭載カメラの開発や試験、運用、データ解析などで参加しており、小惑星リュウグウへの着陸の瞬間(相模原市のJAXA宇宙開発研究所の管制室)にも立ち会っています。

 

 〇JAXA(宇宙航空研究開発機構)のトピックス一覧はこちら

 

【参考】広報誌「Lead」で本田教授の研究を特集した際の記事(2016年春号)はこちら

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所