人文社会科学系教育学部門の服部裕一郎講師と袴田綾斗助教らの研究グループが、「学会奨励賞」を受賞しました。

2019年2月28日

 平成31年2月9日(土)・10日(日)に広島大学大学院教育学研究科(東広島キャンパス)で開催された全国数学教育学会第49回研究発表会において、人文社会科学系教育学部門の服部裕一郎講師と袴田綾斗助教らの研究グループが、「学会奨励賞」を受賞しました。
 同賞は、数学教育学の研究を奨励・促進するため、この分野において将来の発展が期待される優れた研究を行った若手研究者に贈られるものです。
 今回受賞となった論文タイトルは、「組合せ論における諸問題を教材としたクリティカルシンキングを育成する数学授業の開発 -高校数学における授業実践「リーグ戦の対戦計画」を通して-」です。

賞状.jpg

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所