医療学系臨床医学部門保健管理センターの井上顕教授が在カザフスタン日本国大使館、国際プログラムセンター(カザフスタン共和国)を表敬訪問しました。(+協定校での活動、本学からの留学生の近況報告)

2019年4月15日

 医療学系臨床医学部門保健管理センターの井上顕教授が、2019年2月24日から3月5日までカザフスタン共和国を訪問しました。

 井上教授は3月4日に、首都アスタナにある在カザフスタン日本国大使館と国際プログラムセンターを表敬訪問し、本学とカザフ国立大学及びセメイ国立医科大学との国際交流や、今後のカザフスタンにおける本学の活動への様々な協力・支援・助言のお願いについて懇談しました。

 また、井上教授とともに今回、カザフスタン共和国を訪問した、本学医学部医学科の吉田匠悟さんは、本学と大学間協定を結んでいるカザフ国立大学及びセメイ国立医科大学の両校で研修・実習を行い、カザフスタンの医療を学びました。

 なお、昨年7月に紹介した、中国四国地方の国立大学から初めてカザフ国立大学へ留学した本学土佐さきがけプログラム国際人材育成コースの井上日南子さんも、元気にロシア語習得や文化体験をされています。

 過去の井上日南子さんの留学に関する記事はこちらからご覧ください。

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所