総合科学系複合領域科学部門 難波卓司准教授の研究成果が米国科学誌『Science Advances』に掲載されました。

2019年6月13日

 本学複合領域科学部門 難波卓司准教授が、病気の発症や老化に深く関わっているミトコンドリアの新しい機能調整のメカニズムを発見しました。
 難波准教授の発見や研究成果は、2019年6月13日付で米国科学誌『Science Advances』にオンライン掲載されました。

 研究成果についてはこちらをご覧ください。

 

発表雑誌
Takushi Namba. BAP31 regulates mitochondrial function via interaction with Tom40 within ER–mitochondria contact sites. 2019. Science Advances.

Science Advances (https://advances.sciencemag.org/)
Impact factor: 11.6

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所