English

日本学生支援機構(JASSO) -国際交流事業助成-

国際交流事業採択一覧 (平成16年度~)

 

帰国外国人留学生短期研究制度

留学を終え、現在、自国において教育、学術研究または行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、
我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供している。
●対象者:開発途上国・地域等の国籍を有する帰国留学生
●資格要件:帰国後3年以上経過しており、満45歳以下の者
●研究期間:60日以上90日以内

採用年度 種別 相手国 研究課題 研究期間 備考
平成25年度 帰国外国人留学生短期研究制度 中国 土佐の自由民権運動への考察 25.6.15~23.9.8 人文学部
平成23年度 帰国外国人留学生短期研究制度 バングラデシュ Effect of Zn on Rice Seedling Survival in Saline Environment 23.7.4~23.10.1 農学部
平成22年度 帰国外国人留学生短期研究制度 中国 小学校及び幼稚園における食教育の教材開発に関する研究 22.7.3~22.9.3  
平成21年度 帰国外国人留学生短期研究制度 中国 電解法による顔料廃水の処理 21.7.1~21.9.8 理学部
平成20年度 帰国外国人留学生短期研究制度 バングラデシュ Quality aspects of Alaska Pollack surimi burger under different packaging and storage condition 21.1.16~21.3.30 農学部
平成18年度 帰国外国人留学生短期研究制度 大韓民国 日本産および韓国産の新交配種(清美×せとか)カンキツ精油の揮発性成分の特徴 18.7.6~18.8.29 農学部

▲このページの最初へ

帰国外国人留学生研究指導事業

留学を終え、現在、自国において教育、学術研究または行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施している。
●派遣対象国:開発途上国・地域等
●派遣期間(現地滞在期間):7日以上10日以内

採用年度 種別 相手国 研究課題 研究期間 備考
平成26年度 帰国外国人留学生研究指導事業 大韓民国 農業水利コンクリート構造物の韓国と現状とストックマネジメント導入の可能性に関する研究 26.9.17~26.9.24 農学部
平成18年度 帰国外国人留学生研究指導事業 ベトナム ライムの精油抽出法と研究方法の指導(ハノイ工科大学生物食品工学部) 17.2.26~17.3..3 農学部

▲このページの最初へ

国際大学交流セミナー

海外の大学から学生と教員を招き、日本の大学の学生と専門的な分野について意見を交換し、
また交流親善を図るため、約2週間にわたるセミナーを実施している。

採用年度 種別 相手国 セミナー名 実施期間 備考
平成16年度 国際大学交流セミナー 中国 高知大学-佳木斯大学 「日中の医歯薬と文化」 16.10.25~16.11.5 医学部

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア