English

留学生の声

平成24年度

 

プリシア マハラニ(PRICILIA MAHARANI) 土佐さきがけプログラム国際人材育成コース1年生

プリシア マハラニ

-日本は私の人生一部として-

今思えば、高知大学に入学した当時が信じられません。このプログラムに一年生として外国人は私しかいなかったからです。

私は幸運なことにこの高知大学の新しいプログラムに選ばれ、とても楽しんでいます。しかしながら、あまり日本が身に付いてないまま大学に入り、全ての授業が日本語で行われれ、100%の学生が日本人だったことにショックを受けました。今まで全く学んだことのない授業で日本語の問題もあり、それのことにも非常に驚きました。私の日本での高校時代には日本語コースで基本的な日本語を学んでいるので、日本語がこんなにも難しいものとは知らなかったからです。

また、私は友達の和を広げるためにサークルに加入して、バンドのメンバーとして活動しています。それだけではなく、ボランティア活動もし、先日は四万十に行き、日本の家族の所でホームステイをしました。

日本についていろいろ教えてくれて、日本に来られて嬉しく思っています。本当にありがとうございます。卒業まで、頑張っていきます!

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア