English

留学生の声

平成25年度

 

シャイマア・モスタファ(エジプト) 日本語・日本文化研修留学生

シャイマア モスタファ

高知大学に入学したのは本当にうれしいです。実は私の奨学金が高知大学を選んでもらいました。はじめには私は高知市について聞いたことがありませんが、行ったことがある人に聞いたら高知市は美しい町だと言われました。これは本当です。高知に着いてから自然が魅惑的だし静かな町だしそれに人口も少ないです。ですから高知市は人に住んでいる場所はよくて便利だと思います。

私は日本に着いた時から今まで楽しい時間を過ごしています。毎日面白くて色々なことをしています。特に日本語の勉強です。私は中学生の3年生の時からは初めて日本のアニメを見ました。その時から日本のことや言語など好きになりました。後で日本のドラマと映画も見てきました。日本の言語はすごく面白いと思ってぜひ勉強したいです。将来の夢は日本語を翻訳したいです。それにエジプト人に日本語を教えてあげたいです。高知大学では日本語を教えてもらう方法はいいと思います。いつも先生は学生に簡単に説明してあげます。いくら生徒は上手ではなくても先生が諦めなくて単純化したり時々面白い方法で説明したりしてあげます。そういうわけでそんなことに日本人は親切で本当にいい人だと思います。高知で私の友達は大体留学生です。できた日本人の友達は少ないです。受けている授業は皆留学生ですから。ぜひ日本人の友達がもっともっとできたいです。日本人とおしゃべりしている時には新しい言葉や表現も習いやすいです。大学の活動やお祝いの場合は色々な国に来た人を知り合えます。こうして世界中で友達ができやすいです。私にとって日本についてこんないいことをエジプトに帰った後で絶対に忘れられません。

 

タンヤポーン ポーンチンダーラック(タイ)日本語・日本文化研修留学生

タンヤポーン ポーンチンダーラック

高知に来てから、もう4ヶ月になりました。実は、日本に留学に来ることについては、全く考えたことがありませんでした。しかし、大学3年生の時、日本政府文部科学省の奨学金に応募する機会があったので、迷わずにこの奨学金に申し込むことに決めました。なぜかというと、1年間だけで、日本人のように日本語が流暢に話せるようになるのはちょっと難しくても、留学生として日本で実際に生活するのは、絶対無駄なことではないと思っていたからです。 最初、残念ながら、高知大にタイ人の留学生は、私しかいなくて、勉強の時も、遊ぶ時も、本当に寂しかったです。にもかかわらず、そのおかげで色々なことや問題に自分で取り組んで解決しようとするようになり、自分がだんだん強くなって、よかったと思います。

また、日本へ留学に来て、新しい友達を作り、物事や活動をし、つまり、色々なことを体験して、すごくいい経験になってきました。今、私の日本語能力はまだ上手ではないですが、これから、後7ヶ月ぐらいの時間を楽しく過ごし、日本語も精一杯頑張ろうと思います。

最後に、文部科学省の奨学金のおかげで、今まで色々な経験をすることができました。本当にありがとうございます。

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア