2016年07月22日 SUIJIジョイントディグリーマスタープログラム学生の学長表敬訪問

2016年7月26日

 7月22日(金)にインドネシア(ガジャマダ大学、ボゴール農業大学、ハサヌディン大学)から愛媛大学、香川大学、高知大学に留学している学生11名が、脇口学長を表敬訪問しました。
 SUIJI(Six University Initiative Japan Indonesia)とは、上記インドネシア3大学と四国3大学の6大学のコンソーシアムで、熱帯地域における農業発展に関する教育研究を協働で進めることを目指すものです。SUIJIジョイントディグリーマスタープログラムは、各大学に在籍する本プログラム学生が、在籍大学と受入大学の共同による研究指導の下で修士論文を作成することにより、大学院修士課程の修了をSUIJIコンソーシアムが認定することを趣旨とするもので、今回、11名の学生が本学実施の共同授業に参加するために本学に集まりました。
 学長からは、「高知では、食の安全、地域貢献等をテーマに現場の視察をされると聞いている。ぜひ高知の風土と地域住民との交流を楽しむとともに、しっかり学んで帰っていただきたい。」とのメッセージが送られました。また参加学生からは、「高知での学びを楽しみにしてきた。高知大学の温かい歓迎に感謝する。」とのお礼の言葉が述べられました。

 

SUIJIジョイントディグリーマスタープログラム学生の学長表敬訪問 SUIJIジョイントディグリーマスタープログラム学生の学長表敬訪問
SUIJIジョイントディグリーマスタープログラム学生の学長表敬訪問

 


 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア