2016年9月2日 SUIJI国内サービスラーニングプログラム学生の学長表敬訪問

2016年9月6日

 9月2日(金)にインドネシア人学生(ガジャマダ大学、ボゴール農業大学、ハサヌディン大学)、日本人学生(愛媛大学、香川大学、高知大学)でSUIJI国内サービスラーニングプログラムにて学んでいる学生36名が、脇口学長を表敬訪問しました。
 SUIJI(Six University Initiative Japan Indonesia)とは、上記インドネシア3大学と四国3大学の6大学のコンソーシアムで、熱帯地域における農業発展に関する教育研究を協働で進めることを目指すものです。SUIJI国内サービスラーニングプログラムの高知サイトでは、各大学に在籍する本プログラム学生が、県下の3サイト(柏島サイト、安田サイト、室戸サイト)に分かれ地域に入って活動しながら地域における課題等について学んでいます。脇口学長からは、「高知の美しい自然とあたたかい人情に触れながら、理想を高く持ち学びを深めていただきたい」とのメッセージが送られました。また各サイトの参加学生から、「地域活動を通して問題解決の厳しさを感じるとともに、地域の人々の関わりや景観の美しさに支えられ日常生活では経験できない有意義な経験ができた」との活動報告がなされました。

 

SUIJI国内サービスラーニングプログラム.JPG
SUIJI国内サービスラーニングプログラム.JPG

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア