2016年9月5日 ガーナ大学のエベネザ・オドゥロ・オウス学長による講演会を開催

2016年9月6日

  9月5日(月)にガーナ大学のエベネザ・オドゥロ・オウス学長が高知大学を表敬訪問し、朝倉キャンパス内メディアホールにて「ガーナ大学における国際交流」について講演されました。本講演には、ガーナ出身の留学生2名、夏休みを利用して来日中の高校生20名、民間の国際交流団体ほか、62名が参加しました。
 ガーナ大学は1948年に創立された、学生数が40211人の総合大学で、2015年9月に高知大学と国際交流協定を締結しました。講演の中でオウス学長は、今後も世界中の大学および企業や財団等とパートナーシップを結び、世界に通じる研究大学を目指してスタッフの能力開発、学生の交換留学プログラムの充実、教育の協力対策等に力を入れていくとの意向を示されました。最後の質疑応答では、大学構内に併設されている野口記念医学研究所での研究内容、奨学金、サポートの必要な学生に対する対応等の有意義な意見交換がなされました。

 

オウス大学長講演会.JPG

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア