2016年11月30日 高知大学 International Day 2016を開催

2016年11月30日

 11月30日、高知大学朝倉キャンパスにて、「高知大学International Day 2016」を開催しました。このイベントは、今回初めて開催したもので、一日を通して「海外留学説明会」、「国際交流関係事務担当者研修会」、今回はアルゼンチンの文化を紹介した「カルチャーカフェ」、「第1回学長杯留学生による日本語スピーチコンテスト」が行われ、学内外から、のべ100名以上の参加者が訪れました。
  メインイベントとなる「日本語スピーチコンテスト」では、11名の留学生が出場し、「日韓の懸け橋に」をテーマに発表した韓国からの留学生 張昇勲(チャンスンフン)さんが最優秀賞に選ばれ、脇口学長からトロフィーが授与されました。学長をはじめ学内外の関係者のほか、日本人学生が運営する国際交流団体、会場の参加者も審査に加わり、「心が温かくなったで賞」、「新しい日本を見つけたで賞」など、出場者全員にそれぞれの発表に応じたネーミングの表彰状と記念品が授与されました。また、参加者からは、「留学生の日本語の流暢さに驚いた」、「いろいろな国の事情や、客観的に見た日本を知ることができた」、「留学生が堂々と夢を語る姿に感動し、勇気をもらえた」などの感想が寄せられました。
  今年度第3回目となる「海外留学説明会」も同日に行われ、学生約20名の参加がありました。今回は、留学経験のある学生が中心となって準備、運営を行った。現在アメリカ、オランダ、スウェーデンに交換留学中の学生とWebビデオ会議サービスを介してリアルタイムで質問ができる“Online Meet-up”を初めて行いました。留学前にやっておいた方がよかったことのアドバイスや今留学している大学のおすすめポイントなどが聞け、参加者からは好評でした。
  「国際交流関係事務担当者研修会」では、新納宏国際連携推進センター長から『地域の大学に求められる国際化とは何か』をテーマに講演が行われ、学内外から15名が参加しました。講演後は、地域の大学から世界へ向けての取り組み、今後の課題について参加者から熱心な質疑応答がありました。
  最後に、学内生協食堂で交流懇談会が行われ、留学生、日本人学生、教職員および学外関係者が、スピーチコンテストの感想を共有しながら交流を深めました。

 

 

優勝者チャンスンフン君
参加留学生
<優勝者のチャン スンフンさん>
<スピーチコンテスト参加留学生>
国際交流関係事務担当者研修会 留学説明会
<国際交流関係事務担当者研修会>
<海外留学説明会>

 

【スケジュール】 

時間

イベント

場所

13101440

海外留学説明会

共通教育棟3号館324番教室

13301415

国際交流関係事務担当者研修会

「地域の大学に求められる国際化とは何か」

共通教育棟3号館334番教室

14301545

カルチャーカフェ ~アルゼンチン~

共通教育棟3号館335番教室

16001800

第1回学長杯留学生による

日本語スピーチコンテスト

共通教育棟2号館222番教室

18002000

交流懇談会

高知大学生協食堂

 
【受賞者一覧】 
 

 第一回日本語スピーチコンテスト

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア