2017年11月4日 高知大学帰国留学生ネットワーク事業合同同窓会2017

2017年11月10日

 11月4日朝倉キャンパスにおいて、高知大学帰国留学生ネットワーク事業として「中国・タイ・北欧の合同同窓会」を行い、帰国留学生および現在本学に留学中の学生、本学教職員、また一般を含む約80名が参加しました。
 まず、櫻井理事(総務・国際・地域担当)より「おかえりなさい」と「ただいま」という日本語の歓待の表現について説明があった後、理事による「おかえりなさい」という歓迎の挨拶に呼応し、参加者全員で声を合わせ「ただいま」と日本語の挨拶を行い会場全体が温かな雰囲気に包まれました。
 続いて、和やかな雰囲気となった会場において、中国、タイ、スウェーデン出身の3名の元高知大学生による「同窓会と高知大学との連携」と題した各々の同窓会の役割についてプレゼンテーションを行い、SNSを活用した同窓会のネットワーク化により帰国留学生の就職支援を行っているなどの活動について報告がありました。また、「本学の元留学生」としてのつながりに留まらず、大学間の研究交流として、帰国後により一層の発展的交流につながっている事例の紹介などもあり、今後の更なる本学との連携についての期待のメッセージが述べられました。
 講演会の終了後には、本学とのネットワーキングについて情報交換を行うとともに今後の大学との連携についての可能性などを探るための意見交換会を行い、懐かしい顔ぶれの元留学生と未来の卒業生(同窓会員)となる現在の本学留学中の学生、また教職員らと共に懇親を深めました。

 

 

IMG_0576
講演会開始前の趣旨説明(打ち合わせ)の様子
IMG_0622
中国同窓会(曾慶偉さん)による講演
IMG_0669
講演者(3名)と本学理事・教職員
IMG_0672
集合写真

 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア