2017年11月15日 駐日エチオピア大使による学長表敬訪問

2017年11月15日

 11月15日、チャム・ウガラ・ウリヤトゥ駐日エチオピア特命全権大使が、脇口学長を表敬訪問されました。まず脇口学長から、「この度の本学への訪問に感謝している。本学とアフリカの交流は始まったばかりであるが、今後具体的にエチオピアの大学との研究交流などの可能性があれば、是非検討していきたい。」との歓迎の挨拶がありました。またチャム大使からは、「今回の表敬訪問に先立ち、朝倉キャンパス学生へ『日本とアフリカの関係』について講演を行うことができたほか、医学部で最先端の施設等を見学させていただけるなどのもてなしを受け、大変感銘を受けた。エチオピアでは理系分野の教育に重点を置いた政策を取っており、海洋コアや農学の分野での研究も優れている高知大学を訪問できて光栄である。」との言葉が述べられました。
 チャム大使がこれまでの日本のアフリカへの貢献に謝意を表されるとともに、今後の日本とエチオピア及びアフリカとの交流の発展を期待する内容の会談となりました。

 

ethiopia1
 
<表敬訪問の様子>
ethiopia2

 

        <集合写真>

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア