2017年10月18日「第22回カルチャーカフェ」を開催

2017年10月18日

 10月18日(水)に国際連携推進センター2階の国際交流スペースで「韓国」をテーマに第22回カルチャーカフェが開催され、留学生22名、日本人学生23名、学外者6名、合計51名が参加しました。
 2名の韓国出身の留学生より、Chuseok(チュソク)と呼ばれる日本のお盆にあたる有名行事の紹介、ソウル近郊にある南山等の美しい自然のある有名観光地、ドラマや美容整形など現代文化事情について紹介がありました。
 また、日本の甘酒のように甘くてコクのある韓国ではポピュラーな「シッケ」という消化を促す発酵飲料や、うるち米で作られた棒状の餅に甘辛いソースを絡めた「トッポッキ」、韓国風お好み焼き「チヂミ」を試食しました。韓国の代表的な即席麺「辛」ラーメンを茹でず麺を砕いて付属の粉末をかけてそのままスナックとして食べる韓国人しか知らない食べ方も紹介してくれました。その他、テーブルマナーについて、お皿を持たずに食べる方法が韓国では行儀が良いとされる韓国文化と日本文化の違いに日本人学生から驚きの声があがりました。
 流暢な英語で会場の笑いを誘う司会進行で韓国についてのクイズが出題され、なかなか正解が出てこなかった回答が導き出されたときは大歓声と拍手があがるなどの盛り上がりをみせました。
 

korean1.jpg

<プレゼンテーションの様子>
 

 

korean2.jpg
<韓国料理の試食>
 
 
 korean3.jpg
<韓国で有名なチヂミとトッポッキ>

 


 

国際交流活動

国際連携推進センターについて

本学へ留学を希望する方へ

海外へ留学を希望する方へ

在学留学生の方へ

教職員の方々へ

データ集



センター発行 広報誌
ソーシャルメディア