組織図

運営体制構築の基本的考え方

 

 希望創発センターでは、誰一人排除することなくフラットな関係性の中で、関係者全員でセンター機能を確立するという方針の下、兼務教員(学内教員)、特任教員、客員教員、学習・研究サポート室メンバーで運営を行っています。

 

11-700(調整済み).jpg

 

ユニットの取組概要

 

 希望創発研究会、学生支援や参画社員支援、学外機関との協働化促進など、本センターの日常的運営は、「企画運営室」を核に以下の3ユニットで行います。各ユニットの取組概要については、以下をご覧ください。


■ 研究支援ユニット

 研究支援ユニットは、副センター長をユニット長に、希望創発研究会の運営や希望創発実践プロジェクトの相互連携を図るほか、プロジェクトに必要な資金調達等の計画を策定し実施する。


■ 教育開発・学習支援ユニット

 教育開発・学習支援ユニットは、副センター長をユニット長に、PDやFD、学生及び参画社員に関わる支援や評価、ICTやeポートフォリオなどSNS活用による学習支援、さらには人間関係形成インターンシップ(SBI)に関わる教育研究システムのPDCAを行う。


■ 社学協働ユニット

 社学協働ユニットは、センター長をユニット長に、参画社員派遣企業の開拓や協働企業の連携化に係る企画運営、またホームページ等の広報に関わる企画運営を行う。

 

 

問い合わせはこちら

kibou●kochi-u.ac.jp

(●を@に変えて送信してください。)

センター紹介

希望創発教育研究
システム

在学生の皆さんへ

企業の皆さまへ

AED設置場所