高知大学における新型コロナウイルスワクチン職域接種の延期について

 

令和3年7月7日

 

 

 学生及び保護者の皆様

 教職員等の皆様

 

高知大学危機対策本部長

学長 櫻井 克年

 

 

高知大学における新型コロナウイルスワクチン職域接種の延期について

 

 

 高知大学では、新型コロナワクチン接種に係る職域接種の申請を厚生労働省に行い、7月下旬から本学医学部附属病院でのワクチン接種の実施に向けて準備を進めておりました。

 しかしながら、ワクチンの供給スケジュールに大きな遅れが生じており、この度、厚生労働省から8月9日の週以降に接種開始となる見込みであるとの連絡を受けたため、7月26日から開始予定としていた本学の職域接種は延期することとしました。

 

 本学としましては、可能な限り早期にワクチン接種が開始できるよう取り組んでまいりますが、接種実施時期については、今後の文部科学省及び厚生労働省等との調整により確定することとなります。7月6日を期限として実施しましたワクチン接種希望調査についてご回答いただきましたが、接種実施時期が確定した後に改めて全学生及び全教職員等に希望調査を実施しますので暫くお待ちください。本学でのワクチン接種を希望された学生・教職員等の皆様については、ご事情に即し各市町村で実施する一般接種やその他職域接種等で2回の接種が可能な場合は、そちらで接種していただいても差支えありません。

 

 学生及び保護者の皆様、教職員等の皆様におかれましては、この状況をご理解いただくとともに、引き続き感染防止に努めていただきますようお願いします。

 

 

 

 

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所