高知大学教育学部附属幼稚園

生 活

1日の流れ

8:40

登園開始 園長、副園長との挨拶より

門で出迎える園長、副園長と挨拶して幼稚園の1日が始まります。安全のために警備員も門前に立っています。 玄関では、養護教諭が出迎えます。

担任とのひと時・身支度

保育室に入り、クラスの担任やお友達と挨拶や話をします。エプロンを脱いだり、カバンを片付けたりしてこれからの遊びに備えます。

9:00

好きな遊び

大好きな先生や仲よしのお友達と「今日は何して遊ぼうかな」とわくわくドキドキがいっぱい。幼稚園教育要領に基づき、 各担任が子どもの興味に沿って準備した、遊具や教材などで遊びます。(自分の保育室だけではなく、保育室前庭、運動場、テラス、仲よし広場と目的に合わせて自分で決めたり、お友達と相談して遊んだりする姿はとても楽しそうです。)

11:30

クラスでの活動

好きな遊びの後はクラスごとに集まり、クラスの友達と一緒に活動します。 幼稚園教育要領に基づいた、健康・人間関係・環境・言語・表現などの領域を総合的に考え、それぞれのクラスごとにその時期にふさわしい「ねらい」をもった活動がおこなわれています。

12:00

お弁当

月曜日と金曜日は保護者の方の手作りのお弁当を、火曜日と木曜日は弁当給食(宅配)をお友達や先生と楽しい雰囲気の中でいただきます。

好きな遊び

お弁当後、降園活動までは再び好きな遊びを楽しみます。

13:15

降園活動 帰り支度と集まり

自分の持ち帰る物、身なりなどを整えて、集まりに備えます。 用意ができたら、紙芝居や絵本、手遊びなどを楽しみます。 (絵本の部屋紹介にリンク)その後今日一日の出来事について友達や先生と話したり、明日のすることなどを担任から話を聞いたりします。 明日の活動への意欲をもち、全員でさよならの挨拶をします。

14:00

降園 さよなら
(月・火・木・金 14:00 水 11:30)

お家の方がお迎えにこられ、担任からは今日の子ども達の様子についての話をします。子ども達は友達や先生と「さよなら」の挨拶をして帰ります。

トップに戻る