皮膚がんトリアージの事前チェック

  • English
  • 日本語

高知大学皮膚科は2017年から専門医による皮膚がん検診(皮膚がんトリアージ)を毎年行っています。2020年までに775名を診察し、67名の皮膚がん患者を早期発見・治療することができました。皮膚がんトリアージは市民の皆様の健康に貢献するために今後も継続してまいります。

2021年度からは皮膚がんトリアージを受診する前に、気になっているできものがどういう病気か、ホームページ上の写真をみてあらかじめ自己診断していただけるようにいたしました。できものの色ごとに病気を分類し、病名と特徴を解説しております。ご自分以外のご家族やご友人の方のできものも診断していただき、一緒に受診するようにお誘いください。

皮膚がんトリアージを受診するときに、自己診断名を受付でお教えいただければ、専門医による診断結果をお伝えする際に非常に役立ちます。是非ともご覧ください。

皮膚がんトリアージの様子
男性医師

黒いできもの

赤いできもの

白いできもの

茶色いできもの

・上に掲載した写真以外の見た目になることもあります。

・当サイトのテキスト・画像の無断転載や複製はお断りします。