前のページに戻る

ご紹介いただく先生方へ

高知大学医学部附属病院産科婦人科内、遺伝カウンセリング外来へのご紹介方法

はじめに
「母体血中cell-free胎児DNAを用いた無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)」の、臨床研究では、ご協力いただき誠にありがとうございました。NIPTは当院での臨床研究を終了し、臨床検査として行う運びとなりました。ご紹介いただく手順などに大きな変更等はございませんが、改めてよくご確認のうえご紹介くださいますようお願い申し上げます。


紹介の手順・予約の方法
1.NIPT検査を実施するにあたり、産科婦人科遺伝カウンセリング外来で遺伝カウンセリングを行います。
来談には必ず遺伝カウンセリング外来の予約をおとりいただくようお願いいたします。

2.下記の遺伝カウンセリング外来予約に必要な書類をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、高知大学医学部附属病院 予約センターまでFAXを送信してください。(予約センターFAX:088-880-2774)

紹介状・診療情報提供書 -遺伝カウンセリング外来(NIPT)専用-エクセル *外来の名称が変更になりました
遺伝相談外来申込票

3.予約日が決まりましたら、予約センターから折り返し、妊婦さんのお名前と受診予定日を記載した遺伝カウンセリング外来予約票をFAXでお送りいたします。この予約票を妊婦さんにお渡しいただき手続きは完了です。(直接お渡しすることができない場合は、受診予定日、予約番号、当日までに準備することをお伝え下さい。)

4.下記のような場合には、あらかじめ担当医へ直接お電話でご相談ください。
・妊娠週数が、検査可能時期からずれる恐れのある場合
・記載内容がFAXでの送信に適さないと判断される場合
・上記以外で、ご担当の先生が判断される場合

5.遺伝カウンセリング外来受診のために妊婦さんにお渡しいただくもの
紹介状・診療情報提供書 -遺伝カウンセリング外来(NIPT)専用-PDF(記入済のもの)
遺伝カウンセリング外来 NIPT専用予約票PDF(クリックすると、サンプルをご覧いただけます)

6.動画視聴のお願い
当院では、来院いただくご夫婦の負担を軽減するため、事前の動画視聴による検査説明を導入し、来院回数をへらす取り組みを行っています。事前に検査についてご理解いただくことにより、ご夫婦の意思決定にお時間を割くことができるなどのメリットがあると考えております。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

7.NIPT検査実施後の流れについて
・検査結果が陰性であった場合には、紹介元の医療機関にて引き続き、妊娠管理継続、妊婦健診・分娩となります。
・妊娠・分娩経過および出生児については、報告書をお送りください。 ご協力お願い申し上げます。
 ○NIPT検査実施後の転帰報告(様式 サンプル)PDF

8.紹介に関わるお問い合わせ先
高知大学医学部附属病院 産科婦人科・臨床遺伝診療部
電話 088-866-5811(代表)