学位授与方針

1. 課程博士

高知大学大学院総合人間自然科学研究科の定める在学期間を満たし、黒潮圏総合科学専攻のカリキュラムポリシーにより配置された科目群から所定の単位を修得し、専攻の理念や目的に沿った研究指導を受け、かつ所定年限内に専攻が行う学位論文の審査及び試験に合格し、課程を修了するものに学位を授与する。学位論文審査及び試験をとおして、専攻のディプロマポリシーを満たす能力や学識を身につけていることを確認する。

2. 論文博士

黒潮圏総合科学専攻の定める論文提出の資格要件を満たし、専攻の理念や目的に沿った研究活動を行い、かつ専攻が行う学位論文の審査及び試験に合格したものに学位を授与する。専攻のディプロマポリシーに準じて、本専攻の学位授与者として、高度な専門業務に従事するために必要な能力とその基盤となる学識を身につけていることを確認する。

3. 学位審査の透明性、公平性、厳格さの担保

学位論文審査は、主査を主指導教員とし,副査は2名以上の副指導教員及び必要に応じて他専攻や他大学等から選任し、次項の基準にもとづいて審査することにより、学位審査の透明性、公平性、厳格さを担保し、学位論文が国内外から認められるレベル・質であることを保証する。