地球を知り未来をさぐる

〜高知発!!最先端地球科学〜

高知市民の大学_75_自然科学コース

 




海水中は電磁波が通りにくいため,海洋中・深層の観測は衛生を用いた宇宙からのリモート観測が困難です.

そのため,海洋調査船で現地まで出向き,ワイヤーで船上から吊り下げ曳航する方式の観測装置や,無人・有人の海中ロボットを用いて,現場での観測を行う必要があります.

この海洋調査について化学的な側面から紹介します.

海洋調査の中で,近年有用資源として注目されている海底鉱物資源,特に海底熱水探査の方法について,最新の成果をあわせて紹介します.

岡村 慶

高知大学海洋コア総合研究センター

【略歴】

  1. 1.名古屋市出身

  2. 2.京都大学理学部

  3. 3.京都大学大学院理学研究科化学専攻

  4. 4.東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程(理学博士)

  5. 5.名古屋大学大気水圏科学研究所   COE研究員

  6. 6.京都大学化学研究所 助手

  7. 7.高知大学海洋コア総合研究センター  准教授

  8. 8.高知大学教育研究部総合科学系複合領域科学部門 准教授

海洋の化学的調査法と海底熱水探査