地球を知り未来をさぐる

〜高知発!!最先端地球科学〜

高知市民の大学_75_自然科学コース

 

陸上の鉱物資源は将来枯渇するかもしれない恐れが実感となりつつある.1つの候補として「レアメタル」という言葉とともに,海底鉱物資源への期待が急激に高まっている.

さて,深海底の鉱物資源は本当に「すごい」のだろうか?陸上の鉱床を上回るほど巨大,高品質なのか?陸に類のない特異な資源なのか???実は1960年代に始まる海洋研究の結果,鉱物資源は偏在しつつも深海底に広く大量に分布することが既に知られている.それでもなお,深海は未知,好奇心と夢を駆り立てられる世界であり,その実像は明瞭ではない.

この講義では,私が参加した潜水艇調査,ロボット探査,深海ボーリングなどの体験と実績を踏まえ,海底のレアメタル資源研究の現状をお伝えする.そしてその多様性,不思議さ,開発への道程など地球科学の立場から解説したい.

臼井 朗

高知大学総合研究センター

【略歴】

  1. 1.新潟市生まれ            山梨県甲府市,福島県いわき市,東京と府中市,神奈川県平塚市

  2. 2.東京大学資源開発工学科

  3. 3.国立研究所(通産省地質調査所)研究員 ・カリフォルニア大学 客員研究員   ・科学技術庁 出向(国際研究協力官)

  4. 4.高知大学理学部自然環境科学科 教授

  5. 5.高知大学総合研究センター 特任教授 ・海洋コア総合研究センター 兼務  ・JAMSTEC 上席招聘研究員     ・産業技術総合研究所 客員研究員  ・放送大学 講師

深海底鉱物資源とは?