男女共同参画推進室 > インフォメーション一覧 > インフォメーション詳細

インフォメーション詳細

2014.5.20
こうちファミリーサポートセンターに見学に行きました


 男女共同参画推進室では、平成26年5月20日にこうちファミリーサポートセンターに利用できるサービスの説明を受けに行きました。

 こうちファミリーサポートセンターは、高知市勤労者交流館の1階にあります。


 今回は利用者の相談室で、説明を受けました。初めてファミリーサポートセンターに援助の申込をする方は、お子さんとご一緒される方も多いので、相談室には子どものおもちゃがたくさんありました。




 アドバイザーの岡林さんからファミリーサポートセンターの説明を受けました。
 こうちファミリーサポートセンターは、高知市の委託事業です。子育て中の家庭を支援するために、「依頼会員」(手助けしてほしい方)と「援助会員」(お手伝いできる方)がお互いに助け合う会員制の有償ボランティア組織です。依頼会員は805人、援助会員は404人、両方会員77人の合計1286人です(2014.3.30現在)。援助会員は依頼会員のほぼ半数なので、地域によっては、お子さんを預かってくれる方が見つからない場合もあります。

 「依頼会員」になることができるのは、高知市在住で、生後6か月〜小学校6年生までの子どもを養育されている方です。「援助会員」は、高知市在住の方でしたら資格は問いませんが、こうちファミリーサポートセンターが開催する「保育を安全に行っていただく為の講習」が必要です。その構成割合では子育てを終えた方が多いそうです。送迎や放課後の預かりなど「依頼会員」が求める内容と、「援助会員」ができるお手伝いをマッチングさせるのが、アドバイザーの仕事です。特に、「依頼会員」が保育所や幼稚園の送り迎えができない時や、放課後や児童クラブの後に預かってもらいたい時などに、ファミリーサポートセンターを利用する方が多いそうです。

 また、ファミリーサポートセンターは有償ボランティア組織なので、できる事をできる範囲でお願いしており、会員同士の信頼関係によって成り立っています。この活動は、地域で子どもを育てていくような昔ながらの子育ての方法に結びついています。親御さんにとっては家族以外にも頼れる人ができるという安心感が生まれます。子どもにとっては、「家庭の外のおじいちゃん・おばあちゃん」として、中学生になっても遊びに行ったりするような存在ができたりもするそうです。


●問い合わせ
こうちファミリーサポートセンター
〒780-0802 高知市丸池町1番1-14号 高知市勤労者交流館1F
TEL(088)880-5210  FAX(088)880-0027
開設時間 AM9:00〜PM5:30  休業日 毎週日・月曜日・祝日・年末年始
メールアドレス famisapo@kumpel-kochi.com






▲このページのトップへ戻る