男女共同参画推進室 > 男女共同参画支援ステーション > 子育て支援情報 > 高知大学医学部附属病院 病後児保育室

高知大学医学部附属病院 病後児保育室

 病気は回復したが、まだ学校や保育園に行かせることのできない等の状況の時に、乳幼児及び児童をお預かりすることで、職員の子育てと就労の両立を支援することを目的に、高知大学医学部では、病後児保育を平成26年度から実施しています。

保育場所 本学レジデントハウス
利用対象者
   

 
本学医学部及び医学部附属病院に勤務する職員が養育する生後6か月から小学3年生までの乳幼児及び児童で、病気の回復期にあるもの
利用定員 最大3名
保育時間 7:30〜18:30(事前予約が無い場合は、9:00〜17:00)
休業日 土・日曜日、祝日、年末年始
利用料 1日につき2,000円
受診付添料 1回あたり2,000円

※詳細は、教職員グループウェアのライブラリ、「医学部関係」―「総務企画課」―「職員係」―「病後児保育の実施について」をご覧ください。



▲このページのトップへ戻る