高知大学修学支援基金

高知大学奨学事業に対するご支援のお願い。経済的理由で就学が困難となる学生に心温かいご支援を。

ごあいさつ

 平素より、高知大学の教育研究活動に深い御理解と温かい御支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 高知大学は、開学以来、地域社会のみならず、我が国及び国際社会の発展と持続可能社会の実現に向け、教育、研究のみならず、文化・芸術、スポーツ振興、医療、地域・国際貢献を通じて、4万人を超える卒業生を輩出してまいりました。
 平成27年4月には、学部教育と地域貢献を一体的に推進する地域協働学部を新設するなど、地域の皆様とともに地方創生に資する人材育成に取り組んでいます。
 さて、近年、格差社会の進行が問題になっておりますが、本学においても、学費を確保するために休学あるいはそれができずやむを得ず退学を余儀なくされる者が毎年90名近くにも及ぶなど、経済的理由により修学が困難となる学生が増加しています。
 そこで、本学では、経済的に厳しい状況にある学生の修学支援のため、教職員が一丸となって、卒業生をはじめ、高知県内の企業、県民の皆様に対して広く寄附を募り、その財源を基に更なる奨学事業を実施することとしました。
 この奨学事業が充実すれば、修学を断念せざるを得ない学生を救うことができ、本学の特色ある教育研究活動を通じて、高知県のみならず、我が国の将来を支える人材を一人でも多く輩出できることと期待しております。
 関係各位におかれましては、本事業の趣旨に御理解と御賛同いただき、格別の御支援を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。