博物館トップページへ戻る


高知大学理学部1号館 サイエンス・ギャラリー Science Gallery

理学部1号館は高知大学の正門から右斜め前方,メディアの森の西側にあります(写真:遠藤広光)


Science Gallery は理学部1号館の正面玄関を入って,左側にあります(写真:遠藤広光)


玄関南側の岩石の展示(写真:岩井雅夫)


玄関北側には哺乳類の剥製と骨格標本を期間限定で展示中(四国自然史科学研究センター・高知大学非常勤講師 谷地森秀二氏提供,写真:遠藤広光)


ギャラリー西側の地学関係の展示.左端につり下げられているサヌカイトの音色を聞くことが出来ます(写真:岩井雅夫)


ギャラリー東側の生物関係の展示(魚類標本と菌類写真)と情報端末(写真:遠藤広光)


ギャラリー南東側の魚類標本(左)と菌類写真(中央),防災(地滑り)関係(右)の展示(写真:遠藤広光)


土佐湾の底生性魚類のポスター.高知市御畳瀬の大手繰り網=沖合底びき網で採集し,理学部の魚類標本コレクションとして登録され,保管されています(写真:遠藤広光)

ギャラリー北東側のモニター下に南極調査の展示が,東側窓の前には化石の展示があり,床一面には四国の地質図が置かれています(土足可)(写真:遠藤広光)