高知大学公開講座

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

『資本論』第Ⅰ巻をよむ

講座名 『資本論』第Ⅰ巻をよむ 

本講座では、社会科学最大の古典であるマルクス著『資本論』第Ⅰ巻の基本的なながれをわかりやすく説明します。第Ⅰ巻は、1867年にマルクスが生前に唯一出版できた貴重な資本主義分析の書で、いわば資本主義がマルクスの手をかりて書かしめた自画像ともいえる作品です。『資本論』の魅力は、資本主義の見方の独創性にあります。本講座では、初心者を対象にして、大局的な立場から『資本論』第Ⅰ巻にしめされたマルクスの創造的な発見をときます。『資本論』第Ⅰ巻をひとりで学習するさいにも、おおきな指針になるよう、解説します。気軽にご参加ください。

 参考書 拙著『資本と貧困』八朔社 2010年3月

第1回 商品と貨幣、貨幣の資本への転化
第2回 資本による剰余価値の生産―絶対的剰余価値の生産
第3回 資本による剰余価値の生産―相対的剰余価値の生産
第4回 剰余価値の資本への再転化―資本蓄積と貧困の蓄積

頭川 博(ずかわ ひろし)
高知大学人文学部社会経済学科教授 
専門分野『資本論』研究

11月27日(土)、12月4日(土)、12月11日(土)、12月18日(土)
【全4回】 10時10分〜11時40分

高知大学朝倉キャンパス 総合研究棟
6,200円
*申込人数が5人以下の場合、開講しないことがあります。
… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

『これからの時代のライフプランと資産運用を考える』

講座名 『これからの時代のライフプランと資産運用を考える』

第1回「証券投資のリスクとリターンについて」
2008年米国のサブプライム問題やリーマンショックによってもたらせたグローバルな経済・金融危機の結果、世界の株式市場は、戦後例のないほど大幅に下がりました。その後世界経済は、予想以上の速さで反転したため、世界の株式市場は、急回復しましたが、欧州においてギリシャなどの債務問題が表面化すると、今年4月中旬以降世界の株式市場は再び下落しました。 第1回目の講義では、投資の基本となるリスクとリターンのお話をします。このような目まぐるしい投資環境にあっても、一喜一憂するこのないように、証券投資に伴うリスクとリターンの考え方をしっかりと理解しましょう。

第2回「金融商品の基礎知識」
株式、債券、投資信託などの代表的な金融商品について、リスクとリターンの観点から見た特徴を説明いたします。初心者の方にも、ご理解いただけるように、それらの金融商品の長所及び短所について、出来る限りわかり易く解説したいと思います。既に投資経験のある方にとりましても、金融商品の基本情報は、頭を整理する意味で役に立つことでしょう。金融商品について、基本的な基礎知識をきちんと身につけておくことで、金融商品に投資して納得できる運用成果を期待することが可能になるからです。

第3回「ライフプランの必要性と考え方」
ライフプランとは、これから先、どのような人生を送りたいか具体的に描く生涯人生設計です。具体的には、これからの給与や年金などの収入の推移と、日常生活費、教育費・住宅取得費など将来まとまったお金を出て行く臨時費用や老後の生活費などの支出の推移及び金融資産残高の推移を描くことによって、ライフプランを設計します。ライフプランを実現するために、いつ、どのくらいのお金が必要か、あるいはどのように工面するか、前もって検討することが可能になります。今後も低成長・低金利が続くことが予想されます。我が国は、先進国の中でも顕著な高齢化社会となりました。高齢化は働かずに生活する期間が長期化し、その分余計にお金がかかります。また、年金給付額の抑制や年金・保健医療費などの負担増が予想されます。このような社会経済環境下では、ますますライフプランを描くことの必要性が高まっております。ライフプランの具体例を紹介しながら、ライフプランの必要性を議論します。

第4回「ライフプランと資産運用」
2009年世界経済は戦後初めてマイナス成長を記録しまた。とりわけ、日本経済の落ち込みが顕著で、2009年の質経済成長率は、戦後最悪で-5.2%でした。今後は回復することが期待されておりますが、欧州の金融問題もあり、経済・金融危機発生以前の水準に戻るにはまだまだ時間がかかりそうで、従って、低成長・低金利を前提に運用を考える必要があります。この第4回目の講義のポイントは、お金を有効に働かせるための金融資産の管理・運用と、資産配分及びポートフォリオ運用です。ポートフォリオという言葉は、あまり耳慣れない言葉かも知れませんが、大変重要な意味をもっております。なぜならば、ライフプランとの関係で、取れるリスク、取れないリスクを熟慮して、資産配分やポートフォリオ運用が行われることが望ましいからです。この点については、時間をかけてゆっくり説明します。

第5回「投資家の心と行動を学ぶ」
最後の第5回目の講演では、投資家の心理と行動についてお話をします。私たち投資家は、冷静かつ合理的な投資判断に基づいて賢明な行動することになっております。しかし、私たちは、マーケットが大きく変動する時、とりわけ下降する局面では、後で反省するような非合理的な行動をとる場合があります。そのような行動の結果、「できるだけ多く儲けたい、できるだけ損は小さくしたい」という気持ちとは裏腹に逆の結果を招くケースを良く見かけます。そのような行動に関連する具体例を紹介し、同時に皆様と成功体験や失敗談を語る場を設けて、問題点を浮き彫りにしたいと思います。初心者にとっては、そのような議論は、非常に参考になるでしょう。非合理的な行動をして間違った意思決定をしていないかどうか参加者の皆様と議論したいと思います。

協力 野村證券株式会社

 

ゥ角 憲治(もろずみ けんじ)
野村證券株式会社 投資情報部 証券学習開発課
シニア・ファイナンシャル・プランナー

1970年 3月  東京都立大学経済学部卒業
1970年 4月  野村證券株式会社入社、荻窪支店勤務
1974年 6月  米国ノースウェスタン大学大学院(ビジネススクール)修士課程卒業
1976年 7月  ノムラ・ヨーロッパNV(アムステルダム)勤務
1980年 1月  ノムラ・インターナショナルLtd(ロンドン)勤務
1983年12月  ノムラ・インベストメント・バンキング(中東)EC
         (バーレン)勤務、1987年同社社長
1990年 6月  野村證券株式会社投資信託部部長
1991年 6月  ローゼンバーグ・アセット・マネジメント株式会社
副社長を経て代表取締役
1994年 8月  日本証券アナリスト協会検定会員
1995年 6月  ノムラ・オーストラリアLtd(シドニー)社長
         兼メルボルン支店長
1998年 6月  グループ法人部部長
2001年 5月  (財)野村国際文化財団事務局長
2006年11月   野村證券株式会社定年退職
2006年12月より 現職

10月5日(火)、10月12日(火)、10月19日(火)、10月26日(火)、11月2日(火)
【全5回】 19時00分〜20時30分  毎週 火曜日

高知大学朝倉キャンパス 総合研究棟
6,200円
*申込人数が5人以下の場合、開講しないことがあります。
… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

対人関係を円滑にするコミュニケーション

講座名 対人関係を円滑にするコミュニケーション

日常生活に必要な対人関係能力を身に付けるためのコミュニケーションに焦点を当てます。特に非言語的コミュニケーションや感情に焦点を当てコミュニケーション能力を開発することで普段の対人関係を円滑にできるものを習得します。理論の講義や演習を通して実践的にコミュニケーション力を身に付けることができます。

第1回:コミュニケーションとは何か? 
第2回:共感の演習
第3回:感情表現としての身体のコミュニケーション
第4回:カウンセリングの基本的態度
第5回:効果的なコミュニケーション

戸田 由美子(とだ ゆみこ)

立命館大学文学部卒業、高知女子大学大学院看護学研究科修了、看護師として15年間臨床で働いたのち、大学にて精神看護学の教鞭を執る。
現在高知大学医学部看護学科臨床看護学講座精神看護学領域准教授4年目

10月1日(金)、10月8日(金)、10月15日(金)、10月22日(金)、10月29日(金)
【全5回】 19時00分〜20時30分   毎週 金曜日

高知大学岡豊キャンパス 看護学科棟
6,200円
*受講者6名以上で開講します。
… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

母子保健 ・・・お母さんの健やかな子育て支援・・・

講座名 母子保健 ・・・お母さんの健やかな子育て支援・・・

第1回:母子保健、子育て支援と障害の早期発見と早期対応
第2回:母子保健の枠組みと高知市の「こんにちは赤ちゃん事業」
第3回:高知県室戸市の最前線の母子保健   
第4回:高知県の母子保健の取り組みの現状と課題 
第5回:母子保健における広汎性発達障害への対応

第1回:稲富 眞彦(いなとみ まさひこ)
第2回:時長 美希(ときなが みき)
第3回:前田 奈緒(まえだ なお)・稲富 眞彦(いなとみ まさひこ)
第4回:藤村 隆 (ふじむら たかし) 
第5回:稲富 眞彦(いなとみ まさひこ)


時長 美希(高知女子大学看護学部教授)
前田 奈緒(室戸市保健介護課保健師)
藤村 隆 (高知県健康政策部健康対策課長) 
稲富 眞彦(高知大学教育学部教授)

11月5日(金)、11月12日(金)、11月19日(金)、11月26日(金)、12月3日(金)
【全5回】 19時15分〜20時45分   毎週 金曜日

高知大学岡豊キャンパス 講義棟
6,200円

定員30名 
対象:市町村保健師、県保健師、教員、保育士、学生、一般の方
*申込人数が5人以下の場合、開講しないことがあります。

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

高知市総合調査(自然編)

講座名 高知市総合調査(自然編)

第1回:高知市の地形と地質
第2回:高知市の地盤災害と防災
第3回:高知市の土壌と自然・農業生態系
第4回:高知市の植生と植物相
第5回:浦戸湾と流入河川の動物相

第1回:吉倉 紳一(よしくら しんいち)
自然科学系理学部門(理学部)教授
専門分野:火成岩岩石学、地質学
主な研究テーマ:花崗岩の成因解明、大陸地殻の形成過程、黒瀬川帯の構造発達史、ジオパークによる地球科学の普及と地域の振興

第2回:横山 俊治(よこやま しゅんじ)
自然科学系理学部門(理学部)・教授
専門分野:斜面災害の野外科学
主な研究テーマ:四国山地の地すべり発生の素因・誘因と地すべり構造の解明、ジオ鉄(鉄道を利用した地質旅行)による地学・防災教育の普及。

第3回:櫻井 克年(さくらい かつとし)
総務・国際交流担当理事・農学部教授(兼担)
専門分野:土壌物理化学、熱帯土壌生態学
主な研究テーマ:土壌調査・生成・分類、東南アジア熱帯の風土と人間生活に基づいた生態系修復、粘土・酸化物を利用した汚染物質の除去技術の開発

第4回:石川 慎吾(いしかわ しんご)
自然科学系理学部門(理学部)・教授
専門分野:植物生態学,植生学
主な研究テーマ:河辺植生の動態,攪乱立地に生育する植物の生活様式,里地・里山の植物の多様性,ニホンジカの影響による植生変化

第5回:町田 吉彦(まちだ よしひこ)
高知大学名誉教授
専門分野:水生動物学
主な研究テーマ:地域の自然史と水域環境保全

11月17日(水)、11月24日(水)、12月1日(水)、12月15日(水)、12月22日(水)
【全5回】 13時30分〜15時00分    水曜日開催

高知市総合あんしんセンター(第5回のみ「かるぽーと」)
無料

定員50名
対象:高知市民、高知市職員

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

高知市総合調査(社会編)

講座名 高知市総合調査(社会編)

高知市総合調査のうち、高知市の経済産業構造と地域社会の分析結果を紹介し、総合調査から見えてきた高知市の特徴や課題を題材にしながら、それを解決する手段を皆さんと共に考えていきたいと思います。

第1回:高知市経済の特徴と課題
第2回:少子高齢化と子育て支援
第3回:安全と防災活動
第4回:NPO活動の現状と課題
第5回:パネルディスカッション
「これからの高知を考える 総合調査から見えてきた高知市」
司会:石筒覚(人文学部)、パネラー:第1回〜第4回の講師を予定

第1回:中澤 純治(なかざわ じゅんじ)
人文学部・准教授
専門分野:政策評価論、地域経済論、産業連関分析
主な研究テーマ・活動:地域経済と政策評価、地域産業連関分析、小地域レベルにおける地域産業連関表の作成、環境産業の定量的分析

第2回:玉里 恵美子(たまざと えみこ)
総合教育センター・准教授
専門分野:社会学、農村社会学、地域社会学、家族社会学、地域福祉論
主な研究テーマ・活動:日本農村における集落構造の変容、過疎地域に暮らす高齢者の地域福祉、自主防災組織活動の現状と課題

第3回:大槻 知史(おおつき さとし)
総合教育センター・准教授
専門分野:都市社会学、コミュニティー・プランニング、コミュニティー防災
主な研究テーマ・活動:都市住民と農村住民のパーソナルネットワーク、持続可能な地域経営に向けた地域ビジョン共有、携帯型ゲーム機を用いた防災教育

第4回:上田 健作(うえだ けんさく)
人文学部・教授
専門分野:非営利組織論、公益事業論
主な研究テーマ・活動:保健医療分野における非営利組織の日米比較、高知県における非営利組織の役割と機能

第5回:石筒 覚(いしづつ さとる)
人文学部・准教授
専門分野:経済地理学、マレ−シア経済論
主な研究テーマ・活動:マレーシアにおける地域・産業政策、工業団地開発と企業立地、海洋深層水の利活用と地域振興

11月17日(水)、11月24日(水)、12月1日(水)、12月15日(水)、12月22日(水)
【全5回】 15時15分〜16時45分    水曜日開催

高知市総合あんしんセンター(第5回のみ「かるぽーと」)
受講料 無料

定員50名
対象:高知市民、高知市職員

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

四国の野生生物 ―その現状と課題―

講座名 四国の野生生物 ―その現状と課題―

四国に生息する野生生物のうち、比較的なじみのある陸上脊椎動物である哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類について、その生息状況と人との関係、共生への方法を模索する事例などを紹介し、人と野生生物との関係について考えます。

第1回:四国に生息する陸上脊椎動物とレッドデータブック 
第2回:豊かな森の象徴ツキノワグマと四国山地緑の回廊計画
第3回:身近な生きものカエルと生息環境復元実験
第4回:野生動物の交通事故問題
第5回:高知の外来生物問題

谷地森 秀二(やちもり しゅうじ)
四国自然史科学研究センターセンター長、高知大学非常勤講師、農学博士、学芸員

11月5日(金)、11月12日(金)、11月19日(金)、11月26日(金)、12月3日(金)
【全5回】 19時15分〜20時45分   毎週 金曜日 

高知大学朝倉キャンパス 総合研究棟(第2回、第3回については、共通教育棟212番教室)
6,200円

定員30名

*申込人数が5人以下の場合、開講しないことがあります。

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

「地域再生」入門 −地域再生の事例から高知県の活性化を考える−

講座名 「地域再生」入門 −地域再生の事例から高知県の活性化を考える−

地域再生とは、地域の産業、技術、人材、観光資源、自然環境、文化、歴史など地域が有する様々な資源や強みを知恵と工夫により有効活用しながら、文化的・社会的なつながりによる地域のコミュニティの活性化を図ったり、地域内外のニーズを掘り起こし、それに応じて民間事業者がビジネスを健全な形で展開することを通じて、これを成し遂げるための十分な雇用を創出できるようにすることにより、個性ある豊かな地域づくりを達成するものであり、これらを通じて「地域経済の活性化」と「地域雇用の創造」を実現することである(国 の地域再生本部が平成15年に決定した地域再生推進のための基本指針より)。

今回の公開講座では、実際に各地で地域再生に取り組んでおられる方々に事例をご紹介いただき、高知県の活性化について、参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

第1回:石塚 悟史(いしづか さとし)(高知大学国際・地域連携センター 准教授)
第2回:斉藤 俊幸(さいとう としゆき)
(本山町地域再生マネージャー、土佐市地域力創造アドバイザー)
第3回:吉田 敦也(よしだ あつや)
(徳島大学地域創生センター長・教授)
第4回:松田 一敬(まつだ いっけい)
(北海道ベンチャーキャピタル株式会社代表取締役)
第5回:堂野 智史(どうの さとし)
(財団法人 大阪市都市型産業振興センターメビック扇町 所長・チーフコーディネーター、関西ネットワークシステム世話人)
第6回:パネルディスカッション「高知県経済の活性化を考える」
   :斉藤 俊幸(さいとう としゆき)(本山町地域再生マネージャー、土佐市地域力創造アドバイザー)
   :受田 浩之(うけだ ひろゆき)(高知大学副学長 国際・地域連携センター長・教授)
   :坂本 世津夫(さかもと せつお)(高知大学国際・地域連携センター・教授)
   :石塚 悟史(いしづか さとし)(高知大学国際・地域連携センター 准教授)

11月30日(火)、12月7日(火)、12月14日(火)、12月21日(火)、1月11日(火)、1月18日(火)
【全6回】 19時00分〜20時30分   毎週 火曜日

かるぽーと
6,200円
定員30名
対象:一般の方
*申込人数が5人以下の場合、開講しないことがあります。

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …

パラタクソノミスト養成講座 −自然の記録を残す人をつくる−

講座名 パラタクソノミスト養成講座 −自然の記録を残す人をつくる−

自然の記録を残す上で、学術標本・サンプルを正しく同定し整理する能力を有する者は、環境調査・環境教育において必要とされる人材です。本講座では、自然史科学のうち、水生昆虫類、大型甲殻類、魚類、哺乳類分野の分類学者の活動をサポートするパラタクソノミスト(準分類学者)の養成を行います。

第1回(必修):講義(90分)標本の保管・管理・利用 
第2回(選択):実習(360分)哺乳類の記録の残し方
第3回(選択):実習(360分)魚類の記録の残し方
第4回(選択):実習(360分)大型甲殻類の記録の残し方
第5回(選択):実習(360分)化石の記録の残し方
第6回(選択):実習(360分)水生昆虫の記録の残し方

町田 吉彦(まちだ よしひこ)(高知に科学館をつくる会代表 理学博士)
石川 妙子(いしかわ たえこ)
(NPO法人環境の杜こうち理事長)
遠藤 広光(えんどう ひろみつ)
(高知大学理学部教授 水産学博士)
岩井 雅夫(いわい まさお)
(高知大学理学部准教授 理学博士)
谷地森 秀二(やちもり しゅうじ)
(NPO法人四国自然史科学研究センター センター長 農学博士)

第1回:11月18日(木) 19:00〜20:30 
第2回:12月19日(日) 9:00〜16:00
第3回:1月9日(日) 9:00〜16:00
第4回:2月6日(日)  9:00〜16:00
第5回:3月6日(日)  9:00〜16:00
第6回:3月20日(日) 9:00〜16:00 【全6回】

高知大学朝倉キャンパス 理学部1号館1階 生物実験室

必修+選択1科目  6,200円 必修+選択2科目  7,200円
必修+選択3科目  8,200円 必修+選択4科目 10,200円
必修+選択5科目 11,200円

定員30名
*申込人数が5人以下の場合、開講しないことがあります。

… HOME … 公開講座 … 秋の公開講座 …