高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農林海洋科学専攻

教員情報(地域連携情報)

氏名

くぼた さとし

久保田 賢
自己紹介
所属学系部門 総合科学系 黒潮圏科学部門 研究者情報
メールアドレス 高知大学研究者総覧
ホームページ http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~kubota/
研究紹介 「人と自然を健康に」を目標に教育研究を進めています。
高知をはじめとする温帯域で多く観察される有藻性サンゴ(比較的浅海に棲む)を対象に,遺伝子やタンパク質の解析を通じて環境応答について研究を進めています。
人については,2008年から始まったメタボ健診のデータを使って,生活習慣病の傾向を解析して予防に役立てたいと考えています。
このように様々なテーマへの取組みに不可欠な「多角的に事象を捉える」ことを通じて,文理融合型の教育や研究を充実させることを目指しています。
研究がこのように生かされています。
また、生かされることを期待しています。
まだまだ,対症療法的な感がある有藻性サンゴの保全が科学的根拠に基づいて進められるよう,環境応答に関する研究データを積み重ねることでお手伝いしたいと考えています。
また,電子情報として蓄積されるようになったメタボ健診データを最大限に活用して,勘と経験だけに頼らない生活習慣予防が実現することを期待しています。
社会人を対象
とした講演
有藻性サンゴの環境応答
なぜ「メタボ」が良くないのか
「健康な食品」は本当にあるの?
高校生を対象
とした授業
・海洋生物の変わった生き様とそれを調べる手立て(大学では何に取り組めるのか)
「バランスのとれた食事」とは何か
小学生、中学生を対象
とした授業
サンゴと珊瑚
皆さん何を食べてますか?
キーワード