高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農林海洋科学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

いとう かつら

伊藤 桂
自己紹介
生年 1975 地域連携情報
学系 総合科学系 高知大学研究者総覧
部門 生命環境医学部門
職名 准教授
Tel 088-864-5136
Fax 088-864-5136
e-mail
ホームページ Katsura Ito's Laboratory
学位 博士(農学)
専門分野 ハダニ類の基礎生態学および応用生態学
研究課題 ・植物ダニ類の休眠
・植物ダニ類の社会行動
・植物ダニ類の分子系統
卒論テーマとして
与えられる課題
植物ダニ類および天敵類の生態学
共同研究
できる課題
植物ダニ類の生態や防除に関する研究
講演や相談
できる課題
植物ダニ類の生態
主な業績や
研究著書
Intra-population genetic variation in diapause incidence of adult-diapausing Tetranychus pueraricola (Acari: Tetranychidae).
Ecological Entomology 39, 186-194, 2014.
著者:Katsura Ito
Reproductive isolation between Stigmaeopsis celarius and its sibling species sympatrically inhabiting bamboo (Pleioblastus spp.) plants.
Experimental and Applied Acarology DOI 10.1007/s10493-014-9865-0, 2014.
著者:Younghae Chae, Nanako Yokoyama, Katsura Ito, Tatsuya Fukuda, Ryo Arakawa, Yan-Xuan Zhang, Yutaka Saito
Can the predatory mites Amblyseius swirskii and Amblyseius eharai reproduce by feeding solely upon conspecific or heterospecific eggs (Acari, Phytoseiidae) ?
Applied Entomology and Zoology DOI 10.1007/s13355-014-0316-5, 2015.
著者:Jie Ji, Yanxuan Zhang, Jinshi Wang, Jianzhen Lin, Li Sun, Xia Chen, Katsura Ito, Yutaka Saito
研究機器等  
特記事項  
キーワード ハダニ、昆虫、休眠、生活史、生態、進化、行動、天敵、カブリダニ