教育・学生生活

学生を対象とする経済的支援について

令和3年度第2学期分授業料の納付期限及び口座振替日の延期について(7月28日更新)new004_01.gif

 新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、令和3年度第2学期分授業料の納付期限を 11 月末日から1月末日に延期いたします。

 

【口座振替の手続きをされている方】

 振替日:1月 26 日(水)に口座より引き落とします。

 上記口座振替日に引き落としができない場合は、第2回目2月 28 日、第3回目3月 15 日に改めて引き落としさせていただきますので、前日までに振替用口座への入金をお願いいたします。

 

【口座振替以外の方】

 1月に送付予定の「請求書」により振り込みをお願いいたします。

 

 なお、第2学期末(3月 31 日)までに授業料を納付されない場合は授業料未納により除籍となりますが、除籍及び納付を半年間猶予する制度がありますので、希望する場合は、下記の相談窓口に早めにご相談ください。

 

<相談窓口>                          (各教務担当係)

(朝倉)

  人文社会科学部、人文学部、人文社会科学専攻         電話:088-844-8649

  教育学部、教育学専攻、教職実践高度化専攻          電話:088-844-8653

  理工学部、理学部、理工学専攻、理学専攻、応用自然科学専攻  電話:088-844-8742

  地域協働学部、地域協働学専攻、土佐さきがけプログラム    電話:088-844-8903

(岡豊)

  医学部                           電話:088-880-2262

  医科学専攻、看護学専攻、医学専攻              電話:088-880-2263

(物部)

  農林海洋科学部、農学部、農林海洋科学専攻、農学専攻     電話:088-864-5168

  黒潮圏総合科学専攻                     電話:088-864-5116

 

学生を対象とする食料支援の実施について(4月30日更新)

学生のみなさんへ

 

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う社会生活の自粛で、経済的に厳しい状況にある学生に対して 以下の食料支援を実施しますのでお知らせします。希望する学生は参加してください。

 

高知大学生への食材応援プロジェクト

 

 NPO法人さわやか高知では、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイト先が休業するなど して経済的に厳しい大学生を応援するため、県内の生産者や事業者の皆さまのご協力をいただき、食材 の無料配布を行います!

 

1 実 施 日    令和3年 5 月 12 日(水)12:30~14:00

 

2 実施場所  高知大学 朝倉キャンパス 210番教室

 

3 主  催    NPO法人さわやか高知

 

4 協力事業者   ※敬称略、五十音順

(株)イチネン高知日高村農園、コウチ・アグリマネンジメントクラブ((株)尾原農園、コーラル・フルーツ農場、(株)下村青果商会、高橋洋輔、(有)竹﨑農園、(株)トマトの村、(株)南国スタイル、(株)はぐみ農園、(株)広瀬農園)、JA高知県、JA高知女性組織協議会、四万十とまと(株)、(株)土佐山田ショッピングセンター、(有)野村煎豆加工店

 

5 配布する食材

 〇土佐田舎寿司  100 名

 〇お米  150 名程度

 〇ミレービスケット  150 名

 〇野菜(トマト、キュウリ、ピーマン、キャベツ、ナス、パプリカ)

 

6 注意事項

 〇マイバッグをご持参ください。

 

7 問い合わせ先

 学生支援課 学生生活支援係 088-844-8146

 総務課 総務係 088-844-8116 

 

令和3年度第1学期分授業料の納付期限及び口座振替日の延期について(4月27日更新)

 新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、令和3年度第1学期分授業料の納付期限を5月末日から7月末日に延期いたします。

 

【口座振替の手続きをされている方】

 振替日:7月26日(月)に口座より引き落とします。

 上記口座振替日に引き落としができない場合は、第2回目8月26日、第3回目9月15日に改めて引き落としさせていただきますので、前日までに振替用口座への入金をお願いいたします。

 

【口座振替以外の方】

 7月に送付予定の「請求書」により振り込みをお願いいたします。

 なお、第1学期末(9月30日)までに授業料を納付されない場合は授業料未納により除籍となりますが、除籍及び納付を半年間猶予する制度がありますので、希望する場合は、下記の相談窓口に早めにご相談ください。

 

<相談窓口>                          (各教務担当係)

(朝倉)

  人文社会科学部、人文学部、人文社会科学専攻         電話:088-844-8649

  教育学部、教育学専攻、教職実践高度化専攻          電話:088-844-8653

  理工学部、理学部、理工学専攻、理学専攻、応用自然科学専攻  電話:088-844-8742

  地域協働学部、地域協働学専攻、土佐さきがけプログラム    電話:088-844-8903

(岡豊)

  医学部                           電話:088-880-2262

  医科学専攻、看護学専攻、医学専攻              電話:088-880-2263

(物部)

  農林海洋科学部、農学部、農林海洋科学専攻、農学専攻     電話:088-864-5168

  黒潮圏総合科学専攻                     電話:088-864-5116

 

経済的支援に関する相談窓口について

 新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計支持者の就業状況が激変するなどし、家計が困窮した場合には、各種経済支援の対象となる場合があります。

  ≪相談窓口≫

 「高等教育の修学支援新制度」対象の方だけでなく、新制度対象外の在学生向けの授業料免除に申請した学生や、これまで授業料等免除の申請をしたことが無い学生も対象になる場合がございますので、新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合は、相談窓口までご相談ください。

 

修学支援新制度(授業料免除+給付奨学金)

 2020年度より、留学生を除く学部学生を対象とした 新しい修学支援制度が始まります。この新たな制度は、これまでの日本学生支援機構(JASSO)給付奨学金と比べて、対象者の範囲と支援額が拡充します。また、併せて授業料減免の対象となるため、給付型奨学金と合計した支援額が拡充されます。 この制度による支援を受けるには、まず日本学生支援機構(JASSO)の給付型奨学金に申請し、採用されることが必要です。採用された奨学金の支援区分により、授業料等の減免額も決定します。

 

入学料の減免

 入学料は入学手続きの際に納めることと決められていますが、入学料の納付が困難な者のために、入学料減免及び徴収猶予の制度があります。

授業料の免除

 各期ごとに本人の申請により審査・選考のうえ、授業料の全額又は一部が免除される制度です。

奨学金制度

 日本学生支援機構は、日本育英会の権利義務を継承した政府からの貸与金等により学資の貸与を行ないます。奨学金業務についてのご案内です。

アルバイトについて

 アルバイトに関しては学生支援課(物部地区は物部総務課学務室)で取扱っております。

保険制度

 大学に学ぶ学生が教育研究活動中に被った急激かつ外来の事故又は通学中の事故により自分の身体に被った被害を救済する災害補償制度です。

学生寮、下宿・アパートについて

 学生寮は、学生に勉学と良好な生活の環境を提供することを目的とした施設です。学部及び大学院の正規学生を対象に、4寮を設置しています。

福利厚生施設

 学生相互の日常的人間関係を緊密にし、友情を深め、趣味・志向・研究等を通じて相互に啓発し、人間形成を図るための施設です。

その他関連情報URL

【重要】新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した学生等への支援等について(周知)(文部科学省 令和2年3月26日)

 https://www.mext.go.jp/content/20200327-mxt_kouhou02-000004520_1.pdf

【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について<日本学生支援機構 5月14日更新>

 https://www.jasso.go.jp/news/1327624_1545.html

新型コロナウイルス感染症の影響による国民年金保険料の猶予に係る臨時特例手続き等のお知らせについて

20歳以上の学生のみなさんへ

 

 日本年金機構から国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」及び新型コロナウイルス感染症の影響による国民年金保険料の猶予に係る「臨時特例手続き」について案内がありましたのでお知らせします。

 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により、所得が相当程度下がった場合、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより学生納付特例申請ができるようになりました。

 学生納付特例制度の申請は住民票を登録している市区町村役場の国民年金担当窓口で手続きをしてください。

 なお、高知大学でも下記の窓口で申請代行手続きを行っています。

「学生納付特例制度」の詳細については日本年金機構ホームページをご覧ください。

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150514.html

「新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除・猶予」の詳細については、こちらをご覧ください。(日本年金機構ホームページ内)

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html

 また、国民年金についてのご相談は、お近くの「年金事務所」または年金加入者ダイヤル(0570-003-004)まで。

 

『申請代行取扱い窓口』

(朝倉キャンパス)  学生支援課      ℡088-844-8565

                    ℡088-844-8091

(岡豊キャンパス)  学生課学生支援係   ℡088-880-2268

(物部キャンパス)  物部総務課学務室     ℡088-864-5116

 

生活福祉資金貸付金(緊急小口貸付貸付等の特例貸付) 【幅広い世帯の方】

 新型コロナウイルス感染症の影響により,収入の減少があり,緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯の方に対し, 無利子・20 万円以内で貸付を行う等の制度です。

  申込時期:随時

  問合先:お住まいの市区町村の社会福祉協議会等又は全国の労働金庫(ろうきん)

 

生活福祉資金貸付金(教育支援資金)【低所得世帯】

 低所得世帯を対象として,大学等に修学するために必要な経費について,無利子・月6.5万円以内(大学の場合)で貸付を受けられる制度です。また,入学に際し必要な経費について,50万円以内でまとまった額の貸付も行っています。

  申込時期:随時

  問合先:お住まいの市区町村の社会福祉協議会

 

母子父子寡婦福祉貸付金(就学支度資金・修学資金)【母子・父子・寡婦家庭の方】

 母子・父子・寡婦家庭の方が,①就学するために必要な受験料,被服費等に必要な資金に充てる資金として,無利子・59万円以内(私立大学の場合),②大学等に就学するための授業料,書籍代,交通費,生活費等に必要な資金に充てる資金として,無利子・月14.6万円以内(大学で自宅外通学の場合)で貸付を受けられる制度です。

  申込時期:随時

  問合先:お住まいの都道府県・指定都市・中核市の福祉事務所等のひとり親世帯関係施策担当

 

日本政策金融公庫の教育ローン 【幅広い世帯の方】

 大学等に入学・在学する方の保護者に対し,学生等1人あたり350万円以内の貸付を行うものです。利息は年1.71%(固定金利)です。

  申込時期:随時

  問合先:日本政策金融公庫(https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

 

新型コロナウイルス対応休業支援金・給付金(アルバイト収入の大幅な減少に対する支援)

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して支給されるもの。

   https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

 

雇用調整助成金の特例措置 【雇用主】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が,休業手当を払う場合,学生アルバイトも含む非正規雇用も対象となる特例。

 

経済的支援に関する過去のお知らせはこちら

教育活動

学生情報

履修情報

キャンパス

AED設置場所