前のページに戻る

-手作り-フレンドリーコンサートを開催しました

 平成26年12月20日、附属病院で「-手づくり-フレンドリーコンサート」を開催しました。
 このコンサートは、入院中の患者さんに楽しんでいただくために平成2年から毎年催しています。今年は学外から女声合唱団コール・グルッペ、学内から医学部管弦楽団、合唱団、軽音楽部、ダンス部の計5組が出演しました。 

 楠瀬伴子看護部長の開演の挨拶の後ステージが始まり、クリスマスソングや映画のテーマ曲、演歌などバラエティ豊かな曲目が流れ、会場に集まった約140人の患者さんやそのご家族は、演奏に合わせて手でリズムをとったり体を揺らしたりしながらコンサートを楽しんでいました。約2時間続いたステージは、会場全体での合唱「見上げてごらん夜の星を」で締めくくられました。


開演の挨拶をする楠瀬伴子看護部長

 終了後、患者さんから「クリスマスを前に入院し気持ちが暗くなっていましたが、コンサートで音楽を聴けて気分がとても良くなりました。心が洗われた気がします」「数日後に控えた手術のことをすっかり忘れ、美しい歌や音色に心安らぎました」等、多くの喜びの声をいただきました。


女声合唱団コール・グルッペ

ダンス部(医学部学生)

合唱団(医学部学生)

軽音楽部(医学部学生)

管弦楽団(医学部学生)