暖地フィールドサイエンス教育研究センターとは

本センターは平成15年4月に、フィールドサイエンスに関する教育研究の推進と共同研究等による地域及び国際社会への貢献を目的に、旧農学部附属農場と同演習林を統合して設置されました。下記の2部門から構成されており、循環型暖地農業生産部門(南国フィールド)および森林生産環境部門(嶺北フィールド)は、環境保全に配慮した循環型農林業生産の教育、研究および地域・国際貢献の場としての一層の利用が期待されています。

■ Nangoku-Field 南国フィールド(農場) [循環型暖地農業生産部門]

物部キャンパス内にある南国フィールドを中心に、環境保全を考慮した循環型農業生産に関する実習教育・研究、技術開発、技術支援を行っています。

詳しくはこちら 南国フィールドHP

南国フィールド所在地 Googleマップで見る

〒783-8502 高知県南国市物部乙200

利用案内・各申込書のダウンロード 南国フィールド利用案内・お問合せ

■ Reihoku-Field 嶺北フィールド(演習林) [森林生産環境部門]

四国山地の南側に位置する嶺北フィールドを中心に、森林環境や循環型生産に関する実習教育・研究、技術開発、技術支援を行っています。

詳しくはこちら 嶺北フィールドHP

嶺北フィールド所在地 Googleマップで見る

〒789-0587 高知県香美市土佐山田町上穴内

利用案内・各申込書のダウンロード 嶺北フィールド利用案内・お問合せ

お問合せ先

各フィールドに関するお問合せはこちら。高知大学 農林海洋科学部
附属暖地フィールドサイエンス教育研究センター
〒783-8502 高知県南国市物部乙200

■ 南国フィールド(循環型暖地農業生産部門)に関するお問合せ
電話:088-864-5205 / FAX:088-864-5210
■ 嶺北フィールド(森林生産環境部門)に関するお問合せ
電話:088-864-5199 / FAX:088-864-5210
メール:
教育実習実験研究施設
〒789-0587 高知県香美市土佐山田町上穴内栗石26-2
電話:0887-57-9705