ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

ホームページの開設に寄せて

 設備サポート戦略室は総合研究センターとの連携のもとに研究推進に必要な共通施設機器の戦略的整備や共同利用、再利用を促進し、技術スタッフによるサポート体制を整備し研究活動の継続的取組を強化するという目的のもとに平成26年度特別経費概算要求に「設備サポートセンター整備」をあげて2年間の事業として採択された。平成26年2月に設備サポートセンター戦略室設置準備委員会が発足し、各種機器についての幅広い知識を有し、渉外能力にたけた有能な人物を採用すべくマネージャーの人選を行い、平成26年5月1日に西郷和彦氏(元高知工科大学教授・東京大学名誉教授)を設備サポート戦略室マネージャー・副室長として迎えることができた。西郷特任教授は着任後学内3キャンパスの設備・機器のアンケート調査、設備整備計画(マスタープラン)の改定、設備サポートのためのスタッフの移動や機材搬送用の「移動ラボ」用自動車の購入などと着々と成果を上げていただいており、設備サポート戦略室の存在は高知大学の教育研究活動の活発化におおいに役立っていくと期待される。


                      (H27.3.31 研究担当理事 田口 博國)




組織の変遷

 

 平成26年5月   田口博國理事が室長に就任

          西郷和彦特任教授が戦略室マネージャー兼副室長に就任  


 平成28年3月 田口博國理事が室長を退任


 平成28年4月 執印太郎理事が室長に就任


 平成29年3月   設備サポートセンター整備事業(平成26~28年度)採択期間満了

          西郷和彦特任教授が戦略室マネージャー兼副室長を退任


 平成29年4月   全技術職員(岡豊キャンパス)が当室に集約

          津田雅之准教授が副室長に就任


 平成30年3月 執印太郎理事が室長を退任


 平成30年4月 本家孝一理事が室長に就任