◆藤原拓名誉教授らが開発した装置が、第47回優秀環境装置表彰「経済産業大臣賞」を受賞しました。

2021年7月16日

 令和3年7月14日、一般社団法人日本産業機械工業会主催の「第47回優秀環境装置表彰」(※1参照)において、藤原拓名誉教授(現在:京都大学教授)が、日本下水道事業団(JS)及び前澤工業株式会社と共同で開発した下記の装置が経済産業大臣賞を受賞しました。また、本装置の開発に携わった主たる開発者として、藤原拓名誉教授とともに、高知大学卒業生の宮前祥子さん、稲森奨さん、陳小強さん、田中一輝さんが一般社団法人日本産業機械工業会会長より表彰されました。

 詳細はこちらをご覧ください。

 

  ・受賞装置名:二点DO制御を用いた省エネ型OD装置
  ・開 発 者:前澤工業株式会社・国立大学法人高知大学・日本下水道事業団(JS)

 

KIM09561_.jpg

※1: 優秀環境装置表彰

 一般社団法人日本産業機械工業会が、1974(昭和49)年度より経済産業省(旧通商産業省)の後援を得て、環境保全技術の研究・開発、並びに優秀な環境装置(システム)の普及の促進を図ることを目的に実施しているものです。

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所