学修成果の評価

 成績評価

 授業科目の成績は、原則として、学期毎の試験・レポート等により、100点満点で評価され、60点以上が合格となり単位が与えられます。成績評価基準は以下の表のとおりです。成績評価の方法は、授業科目によって異なりますので、シラバスの「成績評価の方法」で確認してください。授業科目によっては、合格及び不合格で評価を行うものもあります。
 なお、履修登録科目全てが成績評価の対象となります。次に該当する場合であっても、所定の期間内に履修登録の取消手続きが行われていなければ成績評価は行われます。
①受験資格(授業時間数の2/3以上の出席)がない場合
②授業を途中で放棄した場合
③履修登録のみで授業に1回も出席していない場合
成績評価基準

合否 評語 評点 基準
合格 90点~100点 到達目標に示した知識・技能・考え方などを理解・把握し、標準的に達成している水準をはるかに上回る成績
80点~89点 到達目標に示した知識・技能・考え方などを理解・把握し、標準的に達成している水準を上回る成績
70点~79点 到達目標に示した知識・技能・考え方などを理解・把握し、所定の課題について活用していると判定でき、標準的に達成している水準程度の成績
60点~69点 標準的に達成している水準を下回るが到達目標に示した知識・技能・考え方などを理解・把握していると判定できる成績
不合格 不可 59点以下 到達目標に示した知識・技能・考え方などが理解・把握できておらず、単位修得にふさわしくないと判定できる成績

 

GPA
 本学では、学生の学業成績を評価する方法の一つとして、GPA(Grade Point Average)という手法を用いています。GPAの算出には、いろいろな方法がありますが、本学では、以下のような計算式によるfunctionalGPAという計算方法で対象科目のGPAを算出しています。ただし、科目の得点が59点以下の不合格のときの「科目の得点-55」は、一律ゼロとして計算します。なお、GPAは小数点以下第2位を四捨五入します。

GPA.jpg

履修登録単位の上限(医学部を除く)

(1) 本学では,共通教育と専門教育で学生が必要な予習・復習の時間をもって,授業科目を適切に履修することができるようにするため,1学期間に履修登録できる合計単位数の上限を22単位として定められており,これを越えて履修登録を行うことは出来ません。

 ただし,卒業の要件とならない科目や集中講義として開講される科目については、別に定めるところにより22単位の上限とは別に履修登録を行うことができます。
 なお、複数学期にわたって開講される授業科目は、当該科目の単位数を開講される学期数で除した数が各学期の履修登録単位数として計算されます。

 ※ 放送大学、高知県立大学、高知工科大学、高知工業高等専門学校で履修することのできる単位互換科目についても、履修登録の上限制の対象となりますので注意してください。

(2) 履修登録単位数の上限が対象となるのは1年生~3年生です。4年生は対象外です。休学した場合も4年生になれば、履修登録単位数の上限は適用されません。

(3) 成績優秀者の特例

 下記のアとイの条件を満たした成績優秀者は、「履修登録単位数の特例に関する申請書」を提出することにより履修登録単位数の上限を超えて履修登録することができます。申請手続は定められた期間内に学生サービスセンター学務課各学部教務担当又は物部キャンパス教務担当で行ってください。
 申請の時期は、掲示によりお知らせします。

成績優秀者の基準

ア.過去1年間に履修登録の上限単位数の単位数の対象となる科目(以下「対象科目」という。)を32単位以上修得していること。ただし,当該学期が本学に入学して最初の学期であった者については当該学期終了時に対象科目を16単位以上修得していることとし、過去1年間に休学、留学その他のやむを得ない事由によって通常の履修を行うことができない期間があったと学部教授会等が認める者については過去1年間において対象科目を16単位以上修得していることとする。
イ.過去1年間において成績評価された対象科目のGPAが、3.0以上であること。

 

修業年限・卒業

 本学学部の修業年限は4年(医学部医学科は6年)が必要です。卒業に必要な修得単位数は124単位以上(教育学部学校教育教員養成課程は137単位又は149単位以上、医学部医学科は227単位以上、医学部看護学科は128単位以上)が必要です。

 大学院修士課程及び専門職学位課程にあっては2年、博士課程にあっては3年(医学専攻は4年)の修業年限が必要です。また、各課程を修了するには、修士課程では、30単位以上を修得し、且つ、修士論文等が必要です。専門職学位課程では46単位の修得が必要です。博士課程では14単位以上(医学専攻は30単位以上)を修得し、且つ、博士論文が必要です。

 詳しくは履修案内をご覧ください。

 (履修案内リンク)http://www-kulas.jimu.kochi-u.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/study_guide/study_guide.aspx


 

教育情報の公表

AED設置場所