黒潮圏シンポジウム「黒潮圏科学-10年の歩みと明日への課題-」

2013年12月21日

 本学大学院黒潮圏総合科学専攻は、2004年 4月 1日に高知大学初の独立研究科、「黒潮圏海洋科学研究科」として発足しました。
 「黒潮圏」をキーワードに、「資源」・「環境」・「健康医科学」を中心としたさまざまな専門分野の教員が協力し、文系と理系という既存の学問領域の枠を越えた学際的研究と大学院教育に取り組みはじめてから、早くも10年の月日が経ちました。
 このたび、10年という節目を機に、これまで試行段階にあった黒潮圏科学の「創成」を、第二段階として、いかに「発展」へと設計していくのかをテーマにシンポジウムを開催します。学外の研究者も招聘し、学際的研究や持続的社会の研究の観点からお話しいただき、現在私たちが抱えている問題を整理し、黒潮圏科学の将来を見据える機会としたいと考えています。
 本シンポジウムは三部構成とし、第一部では本専攻のこれまでの具体的な取組みについて紹介し、第二部では学外の先生方に学際的教育・研究のあり方についてご講演や本専攻に関するご意見をいただき、第三部では今後、我々の取組みをさらに発展的に展開するために、具体的にどのような取組みをするべきなのかを明確にしたいと考えています。

 詳細については以下のPDFをご覧ください。

 多くの皆様のご来場をお待ちしております。

  

      【 日 時 】 平成25年12月21日(土) 13:00 ~ 18:00

      【 場 所 】 朝倉キャンパス 共通教育棟2号館 212教室

 

 黒潮圏シンポジウム「黒潮圏科学-10年の歩みと明日への課題-」 

 

黒潮圏シンポジウム「黒潮圏科学-10年の歩みと明日への課題-」(404KBytes)

 

 

問い合わせ先 : 黒潮圏科学部門 田中壮太

          (TEL : 088-864-5183)

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所