病院・附属施設

医学部附属病院

附属病院

地域に密着した大学病院として患者さんに全人的医療を――

高知大学医学部附属病院はがん治療をはじめ最高水準の医療を提供していますが、私たちは今日の最高水準にとどまらず、明日はまた一つ高みを望める医療を目指したいと思います。そして高知大学医学部附属病院の悲願であった再開発が平成24年度から本格的に始まります。本計画の基本理念は、「日本一の健康長寿県」を目指して「地域に密着した先端医療の推進と優れた医療人の育成」を行うことです。


附属病院の再開発は医学部とも連動しており、特にその核となる先端医療学推進センターでは、各部門が最先端医療を目指した研究を推進し、その研究成果を医療現場に還元できる優れた医療人の育成も兼ねています。さらに、今後の南海地震に備えた大規模災害対策として新病棟の屋上にヘリポートを設置し、災害医療体制の充実を図り、地域の基幹病院として機能する準備を整えています。

〈→ 医学部附属病院ホームページはこちらより〉

 

学術情報基盤図書館

図書館

学術情報基盤図書館は、中央館(朝倉キャンパス)、医学部分館(岡豊キャンパス)、物部分館(物部キャンパス)で構成されています。

所属キャンパスにかかわりなく、閲覧・貸出・複写等が利用できます。

利用の詳細については、図書館ホームページをご覧ください。

 

学術情報基盤図書館(http://www.lib.kochi-u.ac.jp/)

中央館トップページ / 医学部分館トップページ / 物部分館トップページ

 

附属施設

 

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

病院紹介

附属施設紹介

AED設置場所