防災シンポジウム「高知から南海・東南海地震を考える~災害に対して国土を強靭化するにはどうすべきか~」

2014年3月23日

 この度、海洋コア総合研究センターは、東北大学総合学術博物館との連携協定締結にあたり、記念シンポジウムを開催いたします。東北大学が開発した「震災遺構の3Dバーチャル画像」展示と各方面からの地震関連の講演を行い、地震災害に対して、国土を強靭化するには、どうすべきか、県民の防災意識を高めることを目的としています。

  参加費は無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 【 日 時 】 平成26年3月23日(日) 13:30 ~ 16:30
 【 場 所 】 高知追手前高等学校 芸術ホール 

 

防災シンポジウム「高知から南海・東南海地震を考える」 防災シンポジウム「高知から南海・東南海地震を考える」

 

防災シンポジウム「高知から南海・東南海地震を考える」(870KBytes) 

 

問い合わせ先 : 海洋コア総合研究センター事務室

          (TEL:088-864-6712)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所